急坂の上のお墓に行くたびに車種があったらという

わたくしを含めて身内も資格も自動車もなく、
大都市で足がいいところに住んであるせいなのか、
総じて地下鉄、風呂、足、自転車で要件がすむことばかりで、
ふる里みたいに駅舎やターミナルから半以来離れたようなパーツまで出向くことがないので、
自動車がなくても面倒だとおもうことがほとんど薄いのかもしれません。

 

ただし常々自動車がなくて参ることがほとんど乏しい私でも、
自動車があったほうがいいと想うことも随時あり、
お墓に行くタイミングだけは自動車があったらいいなあと思うのです。

 

何故そうおもうのかというと、
お墓は駅舎から歩くと15取り分くらいの間近いところにあるのですが、
駅舎を出るとすぐに長い坂と歩みになって途中から急坂になり、
こういう回廊を歩くと必ずふくらはぎが痛くなり、いよいよ出向くまでが相当しんどいです。

 

山の上には風呂がないし、タクシーがあっても近道は小さくてタクシーが入れずなかなか遠回りで金額も要するので、
こういうお墓に行くたびに常々自動車がなくても困らないのに、自動車があったらいいなあと思います。