姉夫婦が購入したプリウスハイブリッド

以前、姉アベックが愛車を購入しました。それまでは軽自動車に乗っていたのですが、とにかく家族で旅に出かける時に軽自動車では疲れて仕舞うし、積荷もいまいち乗らないということで買い換えることにしたそうです。
当初はニューモデルを購入して長く乗っかることを考えていたようですが、やっぱ金額的なことを考えるとユースドカーを登用せざるを得なかったようで、近所のユースドカーセンターに程度のいい愛車がないかどうか何度も足を運んでいました。
2ヶ月ほどして、姉アベックが気に入る愛車がついに見つかりました。それがトヨタのプリウスだ。軽自動車からの差し替えなので、やっぱり引き続き燃費が良い愛車を探していたということで、プリウスのハイブリッドエンジンのコメントを受けどうしても気に入っていました。
そうして維持に至り、以前納車のお日様を迎えたのです。ぱっぱと乗せてもらったのですが、まるでエンジンが掛かっていないかという静かなエンジン音声、納車から100隔たり以上走行しているのにガソリンメーターは1目盛りも減っていないことに驚いてしまいました。