事故修復歴車の見極め

車が安くないとか、修復歴のせいではないという店であれば、それならこの傷跡はどの程度の修復の後なのか確かめてみましょう。

 

これはどういう程度の後ですと説明できるのであれば良いのですが、大したことはない、大丈夫の一点張りや、迷惑そうな顔をする店は、

 

パスしてもらっても良いです。

 

それでは、その分値引きをしましょうとセールスマンが言ってくるお店も同じことです。

 

見つけられなきゃ知らんぷりの店や、自分の店の商品の品質が信じられない店が、信頼できるはずもありません。

 

肝心なのは事故歴の可能性を発見した時、その車の品質そのものにだめ出しをするのではなく、店のリアクションによって判断を下すことが大切です。
事故歴とは素人が考えているよりも厳密で、深刻なものに限られますが、逆に、深刻な状態を隠し通そうとする店が多い事は確かなことです。

 

事故歴も含めて自分の店の商品に適正な価値を認め、誇りを持つ店であれば、それが事故車であろうとも怖くありません。
むしろ、バレなきゃ何でもありというお店であれば、たとえちゃんとした車を買ったとしても不安が残ります。

 

修復歴には面白い質問がありましたので紹介します。
http://oshiete1.nifty.com/qa7254658.html

 

車が機械である以上、買った時は順調でも、やがて必ずメンテナンスの必要が出てくるからです。
もしかしたらそれは、トラブルという形で出るかもしれません、その時バレなきゃ売りっ放しというお店で買っていたら、不安なことが多いことでしょう。